トップページへ

外山(852m)

とやま

■山行日:平成19年4月8日(日) 晴れ

■行 程:登山口--鳥居5つを通過--外山山頂  (ピストン)

■山域データ:栃木県日光市  栃木百名山

■サムネイル画像解説:サムネイル画像に赤枠のあるものは拡大できます

火戸尻山
栃木百名山50山目は、日光市街地に程近い稲荷川沿いに独立峰として小高くそびえる外山を歩く。
火戸尻山
登山口は分譲地内なのでちょっとわかりづらい。唯一分譲地と山林の境に「外山毘沙門天参道」の案内板がある。
「三丁目」の石柱とすぐに第1の鳥居が現れる。
火戸尻山
参道にある3つめの鳥居。山全体が日光輪王寺の所有で、ヒノキ林をジグザグに登っていく。
火戸尻山
参道にある鳥居は5つ目で最後になる。この辺から広葉樹中心に変わってくる。
火戸尻山
次第に岩場になり、頂上が近いことを感じるようになる。危険箇所には柵も設けられている。
火戸尻山
岩を巻くように大木が横たわる。
火戸尻山
お堂に到着。ここに毘沙門天が祀られているようだが閉まっている。
火戸尻山
お堂前からは日光市街地や鳴虫山や前日光の山並みが望める。元旦にはご来光を拝む人で混雑するそうだ。
火戸尻山
約45分で頂上に到着。頂上には6体の石祠が祀ってある。
火戸尻山
祠に彫ってある表情は、かわいいもの、穏やかなもの、怖い顔のものなどそれぞれの表情を表している。
火戸尻山
山頂からは女峰山、赤薙山の全容が望めるが、残念ながら上部は雲の中。中央奥は氷爆、氷柱で有名な雲竜渓谷。