トップページへ

ミツモチ山 (1248m)

■山行日:平成23年1月8日 (土)
      晴れ

■行 程:県民の森第1展望台(駐車場)--第2展望台--ミツモチ (ピストン)
ミツモチ山から東京スカイツリーが見えた!その距離130km!

■山行データ:栃木県矢板市  

■コースマップ

■サムネイル画像解説:サムネイル画像に赤枠のあるものは拡大できます

ミツモチ
昨年10月以来思わぬ足の病魔に襲われて1ヶ月の入院を強いられた。まだ膝に不安があるのと、だいぶブランクがあったせいもありリハビリを兼ねて軽いコースを歩いてみた。

県民の森からミツモチのコースだが、林道歩きが主体で面白みには欠けるが、関東平野が一望できる。登りもきつくなく片道3kmとラクラクコースだ。

林道はミツモチまで続いているが閉鎖してあるため、車は県民の森第1展望台駐車場まで。
展望台までは林道のような狭い雪道・凍結路のため注意が必要。
 
ミツモチ
第1展望台に着くやいなや、いきなり富士山の雄姿が現れる。
ここからでも冬場の時期は見えるときが多い。
よく地名に、富士見峠とか富士見坂など「富士」を冠したところが多くあるが、それほどまでに富士山が見えるという感激は強い。
ミツモチ
8時にスタートする。
県民の森内の遊歩道を歩き出す。林道を歩いてもいいがこちらの方がショートカットできる。
 
ミツモチ
20分ぐらいで第2展望台に着く。
ここは1月元日にご来光を拝みに何回も来たところ。6時ごろの暗い林を抜けてくるのがちょっと怖い。
春には展望台から見下ろす真っ赤に林一面に染まったヤマツツジ、純白のゴヨウツツジがすばらしい。
ミツモチ
第2展望台からしばらく林道を歩くが、途中から林道をショートカットできる登山道がつけられている。
今年は雪が少ないようだ。カンジキを持ってきてはいるがこの先どうか。
ミツモチ
頂上手前から展望は抜群によくなる。関東平野、日光連山、那須岳、八溝山が一望できる。
関東平野の南方向を見ていたら、何か細長い棒のようなものが立っているのが見えた。直感的に東京スカイツリーだ!!
念のためコンパスを見るとほぼ真南を指しているので間違いないと思う。
ミツモチ
霞んでいるため、タワーの根元からは見えないが、中段あたりからぽっかり浮かんでいるように見える。
1月8日現在549m。
ミツモチ
これも、先ほどの富士山が見えたと同じで、こんなところからスカイツリーが見えるのかを感激する。
あと1時間早ければもっとはっきり見えたかも知れない。

地図で測ったら、直線距離にして約130Kmであった。
撮影データ:EOS-40D 200mm F2.8 (35mmレンズ換算で320mm)
ミツモチ
すっぽり雪をかぶった富士山も健在だ。
ミツモチ
ちなみに以前に撮った夕方の富士山は、最初は富士山に似ているなという感じで、半信半疑のだった。


ミツモチ2008年1月2日撮影(第1展望台)
 
ミツモチ
東京方面からやや左手には筑波山、、そして加波山が望める。
ミツモチ
頂上付近の休憩所。
雪は少ない。
 
ミツモチ
頂上部にある展望台。

頂上付近の案内板には、古い地図では「三ツ持」とも書かれており、昔はこの奥に寺があったそうだ。(現在の矢板市長井の寺山観音寺)
ミツモチ
展望台から南手にある山頂標識。
高さからいえば展望台よりも低いが、眺望はこちらのほうがよい。  
ミツモチ
男体山、女峰山を望む。


ミツモチ
手前は釈迦が岳などの高原山系、奥には日光連山。