那須(北温泉~中の大倉尾根) なかのおおくらおね

■山行日:平成25年1月13日(日) 晴れ

■行 程:北温泉 - マウントジーンズスキー場分岐 - <中の大倉尾根> 北温泉 (ピストン)

■山域データ:栃木県那須町

■サムネイル画像解説:サムネイル画像に赤枠のあるものは拡大できます

那須 (北温泉-中の大倉尾根)
冬の三本槍岳に行ってみようと、昨年も歩いた北温泉から入る。

1200年ほど前に天狗が発見したと云われる北温泉は歴史と伝説の温泉でもあり、秘湯の部類に入るだろう。

駐車場から5分ほどコンクリート舗装の道を下っていくと、1軒の北温泉旅館がある。
旅館前には「天狗の湯」があり、プールのような大きな露天風呂となっている。
那須 (北温泉-中の大倉尾根)
旅館のすぐ手前右手に登山コースがある。
那須 (北温泉-中の大倉尾根)
右折し下に下りていく。
すぐに余笹川に架かるパイプで造った橋を渡ると登山道らしくなる。

今回はスノーシューを履いての山行となる。

 
那須 (北温泉-中の大倉尾根)
尾根に上がるように斜面をジグザグに登っていくと、標識に従い道は左に直角に曲がる。
那須 (北温泉-中の大倉尾根)
雪は次第に深くなってくる。
那須 (北温泉-中の大倉尾根)
スキー場との分岐。
ここは強風に吹き飛ばされ積もらないらしい。
那須 (北温泉-中の大倉尾根)
再び積雪が多くなる。
那須 (北温泉-中の大倉尾根)
やがて、スキー場に通じる道と出合うことになるが、積雪の多さで道を見失う。

GPSを持ってはいたが、甘く見すぎて確認をしなかった。
右往左往してから、やっとGPSで確認するとだいぶ左手に入ってしまったことがわかる。
 
那須 (北温泉-中の大倉尾根)
やっとコースを修正して予定の分岐点を通過する。

那須 (北温泉-中の大倉尾根)
中の大倉尾根に入り、雪は締まっており歩きやすい。
那須 (北温泉-中の大倉尾根)
時折、地吹雪のように強風が吹きぬける。
那須 (北温泉-中の大倉尾根)
風に向かって進む。
那須 (北温泉-中の大倉尾根)
やっと青空が出てくるが、強い季節風のためか雲の動きは速く、たちまち雲に包まれる。

那須 (北温泉-中の大倉尾根)
天気の様子が不安定のようだ。
様子を見るため1600m付近でしばらく写真撮影。

シュカブラの模様は、強風が吹きつけていることをうかがわせる。
那須 (北温泉-中の大倉尾根)
左側の朝日岳方向は吹雪いているようだ。
那須 (北温泉-中の大倉尾根)
地吹雪が舞う。  
那須 (北温泉-中の大倉尾根)
鬼面山から朝日岳に続く稜線を望む。
那須 (北温泉-中の大倉尾根)
先の峰を越えると清水平となる。
 
那須 (北温泉-中の大倉尾根)
茶臼岳が見えてきた。  
那須 (北温泉-中の大倉尾根)
もうお昼の時間になる。この後、先に進んでも天気も不安定だし、とても三本槍岳までは時間的に無理だ。
今日は中の大倉尾根の1700mを少し越えた地点でリタイヤする。

帰りは来た道を折り返すが、マウントジーンズスキー場の最高点を経由し、そこから道なき道を見当をつけて登山道に戻る。

15時少し前に駐車場着。
■那須 (北温泉-中の大倉尾根)スライドショー